ニュースタート健康法

だれでも、健康で生き生きした毎日を過ごしたいと願っています。そのために効果的な健康法をさがしている方も多くおられることでしょう。
健康で長生きするためには、いくつかの健康法をバランスよく組み合わせ、理想的なライフスタイルを作り上げていくことが大切です。
そのような理想的なライフスタイルとして「ニュースタート健康法」をご紹介します。健康のために効果のある原則は、全部で12個あります。
それらの原則の頭文字を並べると、 NEW START(ニュースタート)+4S となります。つまり、「新しい出発」というわけです。
さあ、健康的な毎日に向かって「新しい出発」をしようではありませんか。実行できることから始めてみましょう。そしてくり返しましょう。やがてそれは習慣となり、健康的な生活の基盤となることでしょう。

NEW START(ニュースタート) 健康法

Nutrition

栄養

栄養

バランスの取れた栄養は心と体に良い影響を与えます。

世界保健機関(WHO)は、加工肉と赤肉は発がん性のリスクがあるという実験結果を発表しました(2015年)。一日50グラム摂取する場合、発ガン率が18%増加するということは、第1級発がん性物質といっても過言ではありません。

長寿村のロマリンダに住んでいる人たちは、できるだけ肉類を避け、菜食を心がけています。肉類のない菜食では必須栄養素を取ることができないという主張がありますが、実際は、野菜、果物、ナッツ類、海藻類などでさらにバランスの取れた健康的な生活を送ることができるのです。また、肉類の生産によってもたらされる環境破壊を減らし、同時に動物の生命を尊重することができます。

詳細情報
Exercise

運動

運動

定期的な運動で100歳まで元気に!

長生きする人たちの共通点は、活動的であるということです。運動量が週に約7時間の人は、週に30分以下の人に比べて、早死にするリスクが40%低いという研究結果もあります。運動は体の各組織に刺激を与え、生理的機能の低下を防止するなど、さまざまな病気の予防に効果をもたらす、最良の薬なのです。

詳細情報
Water

水

あなたの人生に水を!

生きていくために、水分は空気に次いで最も重要なものです。重量で換算すると、新生児は体重の約75%、大人は約70%が水分です。脳の85%、血液の83%、そして骨でさえ20〜25%が水分なのです。体内のほぼ全ての細胞や組織は、水分を含んでいるばかりでなく、常に水分に浸されており、正しく機能するために水分は必要不可欠なのです。毎日失われる水分と補充する水分のバランスを保ちましょう。

詳細情報
Sunshine

日光

日光

適度な日光浴は健康に不可欠です。

日光は目に見える可視光線の他に赤外線と紫外線があります。

(1) 赤外線の役割

−血管の拡張

−血流の増加

−白血球の抗菌・抗ガン効果の増加

−傷の治療・痛みの緩和

−新陳代謝促進

(2) 紫外線の役割

−殺菌効果

−ビタミンD形成、骨粗しょう症の予防と治療

日光を浴びることは健康のために重要ですが、過剰な紫外線は有害なこともあります。適度な日光浴を心がけましょう。

詳細情報
Temperance

節制

節制

100歳のための「No」は、健康のための「Yes」

アルコールが体にいいというニュースが流れた次の日には、むしろよくないと報道されます。コーヒーが認知症予防にいいという研究もあれば、副作用に注意すべきというニュースもあります。このような情報は私たちに混乱をもたらします。私たちはそれらのニュースの裏側を読まなければなりません。論争になっている研究資料を誰がサポートしているのかということです。お酒、タバコ、コーヒーのような嗜好品には中毒性があり、その中毒性を通して利益を得ようとする企業があることを知っておくべきです。中毒性という危険性があるならば、このような嗜好品を遠ざけることが賢明です。

近年、ゲーム中毒や、スマホ中毒、ギャンブル中毒など、様々な依存症が社会的問題になっています。それらがなくても生活できる状態でいられるためには節制が必要です。

詳細情報

Air

空気

空気

正しい呼吸法は寿命を延ばします。

寿命が300年といわれるカメは、1分間に2〜3回の長い呼吸をします。100年以上生きるゾウも1分間に5〜6回呼吸をします。人間は一般的に1分間に15〜20回呼吸し、寿命の短い犬は1分間に80〜95回呼吸します。長くて深い呼吸は健康と長寿の助けになります。また、きれいな空気を保つために地球環境を守ることも私たちに与えられた大切な義務です。

正しい呼吸法(横隔膜呼吸法) ※毎朝5回〜10回繰り返しましょう。

  1. 立って腕を頭の上にまっすぐ伸ばす。
  2. 肋骨の下部が膨らむよう、口を閉じて鼻でゆっくり息を吸う。
  3. 息を吸いながら、できるだけ胸をふくらます。これ以上吸えないところまできたら、もう一息吸い込む。
  4. 口を開け、息をすべて吐き出す。
  5. 少し体をかがめて、残りの息をすべて吐き出す。
詳細情報
Rest

休息

休息

時間がない時にこそ、ゆっくりと休息する必要があります。

今日、世界のほとんどの地域において、人口のかなりの割合の人々が睡眠不足であるといわれます。アメリカでは、疲労感は人々が医者にかかる理由のトップ10に挙げられています。

 第一次世界大戦中、イギリスでは生産性を上げようとして、ノンストップの勤務スケジュールが実施されましたが、その後、週の勤務時間を48時間に抑えて、週に必ず1日休むようにしたところ、生産性が15%アップしました。

 そこでウインストン・チャーチルは、「もし我々がこの戦いに勝利しようと思うならば、週1日は休日にし、1年に1週間は休暇としなければならない」と訴え、それを法制化しました。

 聖書によると、神ご自身が週ごとの休息(安息日)をとるように命じておられます。安息日は今の土曜日にあたりますが、この休息を通して私たちは、身体的、精神的、霊的に神からの祝福を受け、健康で幸せな人生を送ることができるのです。

詳細情報
TRUST in God

信頼

信頼

永遠に変わらない信頼関係

霊性が生活の質を大きく向上させるということは、さまざまな研究によって立証されています。デューク大学のC・G・エリソンは、信仰を科学的に分析し、その驚くべき利点を次のようにまとめました。

  1. 教会の礼拝に出席することにより、宗教的な確信が生まれる。
  2. 宗教的な教えに関して、経験的な確信が伴うと、肉体的な健康にも良い影響を及ぼす。
  3. 強い宗教的信仰を持つ人は、個人的な幸福感が強く、かつ人生の満足度が高い。さらにはトラウマ(心の傷)を引き起こすような人生の事件に遭遇しても、悪い影響を引きずることが少ない。
詳細情報

+4s

SENTAKU(Choices)

選択

選択

毎日のあなたの選びがあなたの健康を守ります!

私たちは、毎日の生活でさまざまなことを選ばなくてはなりません。
今日、あなたが選ぶその食べ物、飲み物、行動は、果たしてあなたの心や体、脳の健康にとって、良いものでしょうか。
その選択肢が、病気や認知症につながるとしたら、死につながるとしたら、どうでしょうか。
もし自信をもって選べないのなら、その選択肢は考え直すべきでしょう。
これらの選択肢の積み重ねが、あなたの新たな習慣になっていくからです。

詳細情報
Smile(Optimism)

スマイル(楽観的)

スマイル(楽観的)

楽観的であること

楽観的であること、希望を持つことは、老若男女関係なく誰にでも多くの状況にあって人生に大きな影響を与えます。楽観的な人の方がより健康的な生活習慣を積極的に取り入れ、高い順応性を発揮し、精神的にも肉体的にも健康を維持しているようです。では、どうすれば楽観的でいられるのでしょうか。

詳細情報
SEIJITSU(Integrity)

誠実さ・高潔さ

誠実さ・高潔さ

高潔であること

一人ひとりが高潔さをもって行動することができれば、疑心暗鬼に陥ることがなくなり、精神状態も落ち着いていきます。その意味で、高潔さは個人の健康にも大きく影響します。「高潔さは、良い精神衛生、信頼できる人間関係、責任感のある確かな行動の基礎なのです」

詳細情報
Social Support & Services

ソーシャルサポート

ソーシャルサポート

帰属意識を

1979年のことです。アメリカの医療統計学の雑誌にこんな研究発表がなされました。カリフォルニア州の大人6928人を対象に、9年間追跡調査した結果でした。

これによると、孤独な人と社会的な交流が最も多い男女を比べると、孤独な人は死亡率が男性で二・三倍、女性で二・八倍にもなったというのです。社会的な交流が多い人、つまり社会的なサポートがより多い人の方が、より長生きすることになります。これは複数の他の研究からも裏付けられ、わかってきたことです。

では、社会的なサポートがあると、どんな良いことがあるでしょうか。まず、帰属意識ができます。自分自身が価値ある存在と認められるようになります。そして、何かしら助けや疑問に対する答えが必要なときに、頼ることのできる人がいるとわかっていると、本当に気持ちが安らぐものです。

注意したいのは、ここで必要とされる人間関係は誰かに依存するものではなく、持ちつ持たれつの関係だということです。ストレスのあまり自分のエネルギーを消耗してしまうようではいけませんから、相手は選ばなくてはなりませんが、自宅で、学校で、職場で、地域において、面倒だからと一人の殻に閉じこもるのではなく、自分がしてほしいように相手にもすることで、他のどんな薬でも得ることのできない心の平安と健康を自分のものにすることができるのだと思います。

詳細情報
ニュースタート健康講座

今のあなたの生き方を見直し健康的な人生を歩むために「NEW START」健康法を学んでみませんか?

序論:効果的な健康の原則
1課:栄養 健康を左右する食生活
2課:運動 体を動かしてフレッシュ・アップ
3課:水 体の中からみずみずしく
4課:日光 正しい日光利用のすすめ
5課:節制 健康は自分との戦いから
6課:空気 美味しい空気は元気のもと
7課:休息 休息のメカニズム
8課:信頼 ストレスに対処する

受講する